3DDB Viewer マニュアル

はじめに

本書は、国立研究開発法人 産業技術総合研究所 情報・人間工学領域 人工知能研究センター 地理情報科学研究チームが運用・管理する三次元モデルデータベースへ登録されたモデルデータを表示するための Web ベースのユーザインタフェース (以後、3DDB Viewer と呼称します) の使用方法について記載するものです。

動作環境

以下の環境で 3DDB Viewer の動作を確認しています。

ハードウェア/OS/Web ブラウザ

DOS/V (CPU: Intel(R) Core(TM) i7-7700K MEM: 32GB GPU: GeForce 1080TX)
Windows 10 Pro version 1809
Chrome version 83.0.4103.61, Firefox version 78.02 (64bit),
Microsfot Edge version 83.0.478.64 (official build)(64bit)
MacBook Pro 15inch Mid 2015 (CPU: Intel(R) Core(TM) i7 MEM: 16GB)
macOS Catalina version 10.15.5
Chrome version 83.0.4103.61, Firefox version 78.02 (64bit)
MacBook Pro 13inch Mid 2014 (CPU: Intel(R) Core(TM) i7 MEM: 8GB)
macOS Mojave version 10.14.6
Chrome version 83.0.4103.61, Firefox version 78.02 (64bit)

注意

概ね上記の環境と同程度の環境であれば動作すると考えますが、全ての環境で動作することを保証するものではありません。

基本的に上記の環境以外の動作については一切保証しません

警告

以下の環境では動作しないことを確認しています。

  • Internet Exploer, Microsoft Edge (Chromium ベースでないもの), Safari の Web ブラウザ

  • Android OS, iOS, iPadOS の環境

使用方法

3DDB Viewer の使用方法について、以下に記載します。

基本操作

3DDB Viewer の基本操作を、以下に記載します。

_images/3dui_initial.png

図 1. 3DDB Viewer (クリックで拡大表示)

図 1. は 3DDB Viewer を起動した直後の画面です。3DDB Viewer は、図 1. に記した番号 (1) 〜 (4) の領域から構成されています。それぞれの領域は、以下の機能を担っています。

(1) モデルデータ検索・表示制御パネル

モデルデータの検索および、モデルデータの表示・ダウンロードに関する機能を担っています。具体的な使用方法は、後述の「モデルデータ検索・表示・ダウンロード」を参照してください。

(2) ベースレイヤー

モデルデータの表示を担っています。「(1) モデルデータ検索・表示制御パネル」で選択したモデルデータは、ここに表示されます。

ベースレイヤーでの操作は、以下の通りです。

操作

ベースレイヤーの挙動

マウス左ボタンのドラッグ + マウス移動

移動 (図 2. 赤矢印)

シフトキー + マウス左ボタンのドラッグ + マウス移動

平行移動 (図 2. 水色矢印)

マウスホイールの回転

ズームイン・ズームアウト

マウスホイールのドラッグ + マウス移動
もしくは
コントロールキー + マウス左ボタンのドラッグ + マウス移動

回転 (図 2. 緑矢印)

_images/3dui_map_move.png

図 2. ベースレイヤー操作 (クリックで拡大表示)

(3) ツールボックス

ベースレイヤーおよびモデルの表示方式 (シーンモード) の変更、操作方法の簡易ヘルプを担っています。具体的な使用方法は、後述の「ツールボックス」を参照してください。

(4) クレジット

3DDB Viewer についてのクレジット表記です。表記以外の機能は有していません。

モデルデータ検索・表示・ダウンロード

3DDB Viewer のモデルデータ検索・表示・ダウンロードについて、以下に記載します。

モデルデータ表示・ダウンロード

「モデルデータ検索」で検索を実行すると、検索結果を含む以下のダイアログを表示します。

_images/3dui_result_list.png

図 7. 検索結果あり

結果が存在しない場合、結果が存在しない旨のメッセージを表示します。

_images/3dui_result_empty.png

図 8. 検索結果なし

検索結果の表示について、以下に説明を記載します。

_images/3dui_result_icon.png

図 9. 検索結果アイコン (クリックで拡大表示)

    1. 検索結果のページ切り替え

    検索結果のページを切り替えます。

    ページ辺りのデータ件数は 20 件となっており、検索結果 / 20 のページ番号がここに表示されます。表示されたページ番号をクリックする事で、検索結果のページを切り替えます。

    1. モデルデータ表示 ON/OFF

    モデルデータの表示 ON/OFF を切り替えます。

    検索後の状態 (図 9. の状態) は、表示 OFF の状態です。

    _images/3dui_show_model.png

    図 10. モデルデータの表示例 (クリックで拡大表示)

  1. モデルデータの詳細情報

モデルデータの詳細情報を閲覧します。

クリックすると以下のようなダイアログを開き詳細情報を表示します。

_images/3dui_detail_panel.png

図 11. 詳細情報

    1. モデルデータのある場所への移動

    クリックするとモデルデータがある場所へ移動します。

    1. モデルデータのダウンロード

    注釈

    モデルデータの登録時にダウンロード不可として登録されたデータである場合、当該アイコンは非表示となります。

    クリックすると以下のようなダイアログを開き、モデルデータをダウンロードする事が可能です。

    _images/3dui_download_panel.png

    図 12. ダウンロード

    警告

    モデルデータをダウンロードする場合、そのモデルデータに紐付くライセンス条項に従う事に合意する必要があります。

    _images/3dui_download_confirm.png

表示状態の制御

モデルデータの表示については、個別のモデルデータではなく表示全般に影響する機能として、以下の機能があります。

_images/3dui_view_control.png

図 13. 表示制御 (全般)

    1. Footprint

    各モデルが存在する箇所にワイヤーフレームで領域を描画したもの (foot print) の、表示 ON/OFF を切り替えます。

    初期状態は OFF となっています。

    _images/3dui_footprint_off.png

    図 14. Footprint OFF

    ON にすると図 15. のようにモデルの存在する箇所に foot print を描画します。

    _images/3dui_footprint_on.png

    図 15. Footprint ON

    モデルの表示を実行した場合、そのモデルの foot print は自動的に OFF となります。

    1. Point Size

    点群データの点の大きさを変更します。点群データ以外への影響はありません。

表示状態の共有

3DDB Viewer は、モデルデータの表示状態を再現するための URL を生成する機能を提供しています。この URL を共有する事で、モデルデータの表示状態を共有することが可能です。

注意

本機能は、シーンモードが 3D 表示の場合にのみ機能します。

当該 URL は、モデル検索・表示制御パネルの Share ボタンをクリックする事で生成することが可能です。

_images/3dui_share_button.png

図 16. Share ボタン

Share ボタンをクリックすると、以下のダイアログが表示されます。

_images/3dui_share_panel.png

図 17. Share ダイアログ

Copy to clipboard ボタンをクリックする事で、表示している URL がクリップボード領域へコピーされます。テキストエディタ等のアプリケーションを利用してクリップボードの内容を保存してください。

ツールボックス

ツールボックスについて、以下に記載します。

_images/3dui_tbox.png

図 18. ツールボックス

左から、シーンモード変更、ベースレイヤー切り替え、操作方法の簡易ヘルプとなります。

それぞれの機能について、以下に記載します。

シーンモード変更

アイコンをクリックすると、図 19. のようにアイコンを展開するので、希望するモードを選択します。

_images/3dui_tbox_smode.png

図 19. シーンモード変更

各モードのアイコンは、上から 3D 表示、2D 表示、2.5D 表示 (Columnbus View) となります。

選択したモードによって表示順が変化するため、表示順序でなくアイコンとモードを紐づけて覚えるようにしてください。

ベースレイヤー切り替え

アイコンをクリックすると、図 20. のダイアログを展開します。当該ダイアログで希望するベースレイヤーのイメージおよび、数値標高モデル (DEM: Digital Elevation Model) を選択します。

_images/3dui_tbox_blpicker.png

図 20. ベースレイヤー切り替え

ベースレイヤーのイメージは Imagery、DEM は Terrain から、それぞれ 1 つ選択可能です。

3DDB Viewer 起動時は、Imagery に「Basemap of GSI of Japan」、Terrain に「WGS84 Ellipsoid」を指定しています。

操作方法の簡易ヘルプ

アイコンをクリックすると、図 21. のようにダイアログを展開し、ベースレイヤー上での操作の簡易的な説明図を表示します

_images/3dui_tbox_help.png

図 21. 簡易ヘルプ

表示後、別の場所をクリックすると、当該ダイアログは自動的に非表示となります。

その他

ダイアログ共通操作

ダイアログの共通操作について、以下に記載します。

_images/3dui_dialog_control.png

図 22. ダイアログ操作

  • (1). 移動バー

    ダイアログの位置を移動する事ができます。

    バーの部分をドラッグする事で、任意の場所に移動する事ができます。

  • (2). 折り畳みボタン

    クリックすると、ダイアログを折り畳みます。

    再度クリックすると折り畳みを解除します。

  • (3). ラベル

    ダイアログを識別するためのラベル表示です。

    操作することはできません。

  • (4). クローズボタン

    クリックすると、ダイアログを閉じます。

    クローズボタンが存在しないダイアログもあります。

ヘルプ表示

Help ボタンをクリックする事で、本マニュアルを参照することが可能です。

_images/3dui_help_button.png

図 23. Help ボタン